So-net無料ブログ作成

浮世絵でねこづくし [お出かけ]

先週アップした千葉のお話はまだまだ続きがあるんですが、
今回は昨日行った展覧会の紹介をします。

benyan4301.JPG

少し前、お花見のあと渋谷の歌川国芳・国貞展に行ったことを書きました。
ネコ関係の絵がわずかで、少しがっかりしたことも。
しかし別の場所で、ネコ関連の浮世絵ばかりを集めた展覧会があったのです。

benyan4302.JPG

横浜のそごう美術館で開催している「あそぶ浮世絵ねこづくし」。
写真でお分かりのとおり、入り口からしてネコになっていますが、
中は国芳、国貞、広重など145点すべてがネコ入り。圧倒されました。

benyan4303.JPG

広重の絵の背景を横浜にしたり、国貞の絵の女性の代わりに自分が入れたり、
アトラクション的なコーナーもあって、満喫しました。

benyan4304.JPG

もちろんおみやげコーナーも充実。
今回はこんなに買ってきてしまいました。

benyan4305.JPG

江戸時代からネコがペットとして活躍していたことを知って、
ネコって偉大なんだなあと、あらためて感じているところです。
展覧会は5月8日まで。近くの人はぜひ行ってみてください。

nice!(38)  コメント(13)  トラックバック(0) 

nice! 38

コメント 13

green_blue_sky

横浜は遠すぎ(^_^;)
見に行きたいですが・・・
猫づくしのイベントは大歓迎です~
by green_blue_sky (2016-04-30 16:43) 

Chobi.H.YAOITA

「猫っ可愛がり」という言葉があることからして
昔の人も相当可愛がっていたのでしょうね^^
国芳の猫絵のグッズ私も持っています!
クリアファイルなんですが
使うと見とれてニヤニヤしてしまうので
真面目な書類は入れられません(笑)
by Chobi.H.YAOITA (2016-04-30 17:41) 

ひでぷに

へ~、面白い企画ですね(*´▽`*)
やっぱりニャンコの可愛さは、時代や場所を問わず不変なんでしょうね♪
おみやげ、可愛いですね~( *´艸`)
見ると欲しくなっちゃいますよね(^_^;)
by ひでぷに (2016-04-30 22:14) 

ハリネズミ

充実のおみやげコーナーw。
展覧会で見て気に入った作品のものがおみやげコーナーにあると
テンション、あがりますよね~^^。
コーナーの写真でパッと目について「コレ、欲しいっ!」と思った
白地ににゃんこがまみれる手ぬぐい、
morichanさんもポストカードにてお買いあげがなぜかとてもうれしく♪。
目移りしそうな品揃えですね。
by ハリネズミ (2016-05-01 07:24) 

のらん

えっ、そごうで⁈ お膝元じゃん(^^;;
情報、疎いわ〜 この頃は、公園と仕事以外、ほぼ引きこもりなんでね〜
グッズも、いっぱいで楽しそう♪ 連休混んでるかしら?(人混みにも、めげまくる今日この頃。。。猫混みは、OKなんだけどねぇ)

by のらん (2016-05-01 07:57) 

ぴーすけ君

猫って むかしから身近な動物
って再認識しますね
by ぴーすけ君 (2016-05-01 20:11) 

JUNJUN

ネコって、つくづく人との関連が深いのですね~。
昔から、様々なアートの題材になっているし・・・。
by JUNJUN (2016-05-02 01:08) 

ニッキー

前にかみさんが似た感じの美術展に行って、浮世絵にゃんこの絵ハガキとガーゼハンカチを買ってきてくれました^^
にゃんこ、昔から愛されてますよねぇ^m^
by ニッキー (2016-05-02 14:41) 

morichan

コメント&nice!ありがとうございます。

green_blue_skyさま:確かに。横浜までは距離がありますから、ちょっと気合いが必要ですね。でも本展覧会は、その甲斐があるものでしたよ~(^_^) 気が変わったら、ぜひ♪ 

Chobi.H.YAOITAさま:国芳は常に何匹も猫を飼い、まさに「猫っ可愛がり」してたそうですね。いつも懐に猫を忍ばせ、作品を作ってたのだとか。同じネコ好きとして、ニンマリしちゃう作品ばかりでした(^_^)

ひでぷにさま:いや~、面白かったです。肩ひじ張らずに楽しめる展覧会でした。例えば、ネコが擬人化されたり、化け猫になったり……。笑ってる方々も、たくさんいました♪ 

ハリネズミさま:本展覧会のお土産は、かなり充実してました!しかも、どれもセンスの良い物ばかり。 白地にニャンコの手ぬぐいも、良かった。あまり買うと猫グッズ屋敷になっちゃうから、ほどほどにしておきました(苦笑)

のらんさま:あらまっ!お近くなら、ぜひ~。大混雑を覚悟してたけど、意外と空いてました。いらっしゃった方々は、浮世絵好きはもちろん、ネコ好きも大半だったかと♪ 笑顔に満ちた、楽しい展覧会でした(^_^)

ぴーすけ君さま:江戸時代も、ネコは欠かせない存在だったようです。可愛らしい首輪を付けたり、着物の懐に入れたり……。微笑ましい愛猫シーンが満載でした(^_^)

JUNJUNさま:そうそう。昔からアートに登場してますよね。浮世絵で面白かったのが、化け猫シリーズ。シッポは二股、頭に手ぬぐいをのせて踊ってるのだけど、可愛かったなぁ(笑)

by morichan (2016-05-02 15:39) 

komugi0421

こんばんは!ご無沙汰しております〜
ソフィちゃん、ポポちゃん元気ですか??
展覧会おもしろそうですね!!横浜なら
比較的近いので行けそうですが今は混み混みですね(^o^;)
お土産大収穫ですね〜♪
by komugi0421 (2016-05-02 21:21) 

yoriko

江戸時代の絵にもん猫が描かれていたんですね
昔から猫は愛される動物だったんですね☆
それもそのはず猫って可愛いですもんね^^


by yoriko (2016-05-03 21:31) 

ryang

浮世絵にねこ、合います^^
江戸の頃と比べるとねこの寿命も延びましたね。
by ryang (2016-05-07 01:16) 

morichan

ニッキーさま:浮世絵の展覧会は多いですよねぇ。奥さま、ニャンコものを、しっかりゲットしてくれたんですね(^_-) 江戸時代でも猫は、愛される存在だったみたいです(^^)

komugi0421さま:こんにちは!ポポもソフィーも元気ですよ(^^) 展覧会。猫好きとしては、ド・ストライクでした!お客さんの多くも、そんな雰囲気でしたね。意外と空いて見やすかったですよ。
 
yorikoさま:猫もワンコも、可愛がられてたようですよ(^^) 特に江戸時代末期の作品になると、猫が擬人化されたものが多く、それがクスリと笑えるんですね。その洒落っ気が、たまらなく良かったです!
 
ryangさま:浮世絵と猫。これが、めっちゃイイんですよ(^O^)/ シャレがきいてて、ニンマリしちゃう。猫は鍵しっぽのブチ柄日本猫が多く、これもツボでした(^_-) そうそう、寿命は伸びたでしょうね~。

by morichan (2016-05-07 12:09) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0