So-net無料ブログ作成

フランスのテレビ [紹介]

1年ぶりに仕事でフランスを訪れました。
前回は田舎の村でネコに会えたのですが、今回は見当たらず。

benyan6241.JPG

代わりにテレビのニュースのネコ特集に遭遇しました。
何を言っているか分かりませんでしたが、ネコと飼い主が次々に登場。

benyan6242.JPG

それにしても日本のネコたちとは明らかに違うその姿。
おフランスっぽさ全開という感じでした。

代わってこちらは別の日に登場していた、ちょっと困った系の子。
背景から見る限り中国系アニメでした。この分野も新興国が進出しているようです。

benyan6243.JPG

でもいちばん驚いたのは、ネコではなくイヌですがこのCMでした。
フランスのアマゾンが文字だけフランス語に変えて使っていたのです。

benyan6245.JPG

このCM海外でも話題になったそうですが、まさか採用されているとは。
一瞬ここは日本かと思ってしまいました。

追いかけて逃げられて [できごと]

オスのポポがメスのソフィーを追いかけて、でも逃げられて
という話はいままでも何度か書いたかと思いますが、

IMG_2466.JPG

最近その勢いが以前にも増しているようでして。
先日もソフィーがブランケットで作ったドーナツで寝ていると、

IMG_2470.JPG

ソファーの上にいたポポがやってきて、匂いを嗅いだかと思ったら、
そのままグイグイ。ソフィーはポポがいた場所に逃げてしまいました。

すると今度は先ほどと逆に、ソファーの上のソフィーを
ドーナツの中からじーっと狙いを定めるポポ。

IMG_2471.JPG

最近これの繰り返しで、双方にストレスが溜まっていないか心配です。
シニアごはんが変えたのか? 原因はわかりませんが少し落ち着いてほしいす。

ラグ [紹介]

ホットカーペットを片付けたついでに、夏用のラグを投入しました。
いままでは何も敷いていなかったのですが、ザラッとした触感もまた良し。

benyan6101.JPG

クロネコたちの反応が気になったのですが問題ないようで、
写真を撮ろうとすると例によってソフィーが入ってきました。

benyan6102.JPG

しかし数週間が経過して、思わぬ副産物が。
平織りなので爪をガリガリすることは予想していたのですが、

benyan6103.JPG

このとおりガリガリした場所がほつれてきてしまったのです。
犯ニャンはどちらかに違いないのですが、ポポは「僕やってないよ〜」。

benyan6104.JPG

怒られるのがわかっているのか、人間がいるときはやらないのです。
秋までにどれだけ芽が出てくるか、ドキドキしながら過ごしています。

シニアごはん [紹介]

我が家のクロネコたちももう8歳。昨年ソフィーが歯周病になったこともあり、
そろそろシニア対策をしたほうがいいのかなと考える今日この頃です。

benyan6301.JPG

そこで今回は、7歳から12歳までの室内飼い向けのカリカリを試してみました。
消化や腎機能などに配慮した成分が配合されているそうです。

普通の室内飼い向けのカリカリも残っているので、ブレンドしてみました。
ソフィーもポポも口に合うようで、いつも以上の食べっぷり。

ソフィーはとくに、開けたばかりのごはんだと食が進むので、
そのせいもありそうですが、隙あらばポポのも、というポジション取り。

benyan6302.JPG

ともあれ気に入ってくれたので本格投入しようかと考えているところです。
シニアのネコさんを飼っている方々はどうしていますか?